クレジットカードで貯めたマイルの使い方

クレジットカードの中には、普段からの買い物をクレジット決済にすることで、ポイントではなくマイルが貯まることがあります。航空会社と提携しているクレジットカードではマイルが貯まりやすくなっていますが、この貯めたマイルの使い方はどうすれば良いのでしょうか。マイルがたくさんついているクレジットカードは、どう使えば、お得になるものでしょうか。どういうマイルの使い方が特かは、クレジットカードの持ち主が普段どんなカードの使い方をしているか次第です。飛行機で旅行をすることが多い人におすすめのマイルを一番お得に活用する方法は、特典航空券に交換するのがベストです。航空券に交換する方法の他にも、ポイント交換や商品や電子マネーとの交換もできます。マイルを使う手続き自体は非常に手軽になっており、クレジットカード会社の専用ホームページから申し込むだけですぐに手続きが可能です。ANAとJALなど航空会社のマイレージプログラムと提携しているクレジットカードの多くは、貯めたマイルをそのまま提携ショップのポイントとして使えるようになっています。例えば、ANAのクレジットカードは、TSUTAYA、楽天、iTunesなどと提携しており、ポイントを使うことができます。一方、JALのクレジットカードと提携しているショップには、JRや、ローソン、DoCoMoなどがあります。普段の生活の中でよく利用するサービスがたくさんあるので、せっかくクレジットカードを持っているなら、利用しない手はありません。このようにお得にマイルを使えますので、同じ利用するなら積極的にクレジットカードのポイントを貯めていきましょう。